40代をぼちぼちと生きる

40代突入を機にブログ始めてみた

スクラッぷくブック 第15週

f:id:naka40life:20190114144041j:plain

 

第14週から一気に8年進んだ第15週。

福ちゃんはパートに出て、萬平さんは信用組合の理事長がすっかり板についていました。

タカちゃんと神部、ちゃんと結婚できたみたいです。

忠彦さん約束守ったんですね(*´∀`*)

 

しかし忠彦さん。アトリエにモデルさんを入れて美人画を描くようになり、克子姉ちゃん内心穏やかではなさそう。

タカちゃんは萬平ガチ勢の神部にやきもき。

万能調理器の商品化のため、自分の家と土地を担保にしたいと言い出す萬平さんの頼みを受け入れる福ちゃん。

 

 

これまで1週間で問題解決してきていたのに、今週は未解決。

第16週に続きます。

スクラッぷくブック 第14週

f:id:naka40life:20190108141510j:plain

 

2019年初スクラッぷくブックです。

第14週は新聞がお休みだったため、あらすじも自分で書きました。

 

毎週、土日にはスクラッぷくの作成に入るのですが、第14週分が遅れたのにはわけがあります。

それは・・・・・・・・・・

 

作者急病のため

 

 

年始早々胃腸風邪にやられてしまいました…(´Д⊂

 

ベッドとトイレの往復

吐き気で起きているのが辛く、寝ているしかありませんでした。

 

今は快方に向かっています。

お腹以外は元気で、ブログもやっと更新できました。

スクラッぷくブック 第12週

f:id:naka40life:20181223164151j:plain

第12週は

萬平さん三度目の逮捕、たちばな栄養食品の解散、三田村会長の病、と

衝撃の展開でした。

 

西郷どんが終わったロスも相まって、この週は気持ちが重かったです。

(スクラッぷくブックのほうではふざけているみたいに見えるかもしれませんが)

塩軍団がバラバラになってしまうのも悲しい!

 

福ちゃん、大変な経済状況にもかかわらず、従業員にきちんと退職金を支払い、塩軍団一人一人にお手紙を書いていたなんて…!・゜・(ノД`)・゜・

 

 

NHK大阪放送局の「まんぷくブログ」では、塩軍団の皆さんが思い出を話して下さっているのですが、その中でも特に

赤津が鯛を三枚に下ろすのをやってみせるシーンで、岡役の中尾明慶さんが「できんのかよ、上手くできんのかよ」と、赤津役の永沼伊久也さんにプレッシャーをかけていた

というエピソードが微笑ましくて好きです。

その時の様子が目に浮かびます。

 

 

第13週でもまだ、ブティック今野(違)との戦いは続くようです。

「戦いはまだ終わっていない!」と言う萬平さんが、矢口蘭堂に見えました。

 

 

 

西郷どん おやっとさぁでした

2018年の大河ドラマ西郷どん」がついに終わりました。

 

私は歴史に疎く、史実に忠実なのかどうかもわからないまま見ていましたが、最終回ではボロ泣きしました。

正直な話、ツダカンさん目当てで見始めたし、毎週見続けるのがしんどくなったこともありましたので(春嶽の出番はもうないとわかりつつも、明治編に突入しても継続して見ていました。ここまで来たらもう最終回まで見届けようと思って)、まさかこんなに泣くとは思いもしていませんでした。

 

あんなに仲の良かった吉之助さぁと一蔵どんが、ないごてあげなこつに…と思うと、辛くて辛くて仕方ないのです(´;ω;`)

 

 

 

鈴木亮平さんの体作りすごかったです。

終盤は、銅像で見る西郷さんそっくりでした。

 

錦戸亮さんがお芝居がとても上手な方だということもわかりました。

大野拓朗さんが、めちゃくちゃかっこいいということも知りました。

大野さんのことは「わろてんか」で知ったのですが、キースで見ていた時は、かっこよさに気付かなかったのです(´Д⊂

ごめんなさい。

 

 

 

オープニングの映像とテーマ曲も大好きです。

初めて見た時は、ここにツダカンさんの名前が載ると思うと、ものすごく嬉しくなりましたよ。

 

youtu.be

(↑放送終了したからもうすぐ消されてしまうかもしれないけど…)

 

 

 

福井藩主従が見開きで載っている公式ガイドブック後編と、ウィークリーステラのとじ込み「メモリアルフォト アルバム」は、保存することに決めました。

f:id:naka40life:20181223153301j:plain

 

 

 

 

 

 

西郷どんの制作に携わった全ての方々、本当におやっとさぁでした。

素晴らしいドラマを見せていただき、あいがとさげもした。

 

 

 

 

 

 

スクラッぷくブック 第11週

f:id:naka40life:20181215182703j:plain

 

第11週のスクラッぷくは、タカちゃんと美代子さんそれぞれの目線で、少女漫画風(「タカと茂」は、それとはなんか違う気もするけど)に描いてみました。

 

「みよちゃん」はほぼ妄想です(;´∀`)

 

「タカと茂」がいきなり第39回なのは、神部とタカちゃんが出会った、まんぷく第28回を「タカと茂」の第1回として数えて、まんぷく第11週の最終日(第66回)を、「タカと茂」の第39回にしました。

そんなことはどうでもいいんですが、一応説明しとこかな思て(´ε`;)

(しかも続きがあるのかないのかわからないというのに)

 

果たしてモテ男神部は、みよちゃんに浮気してしまうのか?タカちゃん一途を貫き通せるのか?

 

 

【第11週の個人的ツボ】

・婿ズ(萬平・真一・忠彦)がブシムスをおだてるのがすっかり上手になっていた

・ブシムスが立花夫妻に2人目を催促した時の萬平さんの笑み

・ダネイホンの広告塔をやりたがるブシムスを完全無視

・看板の写真撮影を嫌がる萬平さんを、「みんなを笑顔にしたいんでしょ~?どんな笑顔~?」と、説得する福ちゃん

・自分の恥ずかしい写真が載っているラベルを缶に貼る、という苦行を強いられる萬平さんの顔

・「なめとったら…あかんぞぉ」しか言わない真一さん(その後激しく落ち込む)

 

 

 

 

第12週では、再び萬平さんの監獄生活が始まります。

今度こそ稲村さん(萬平さんが憲兵に捕まった時におにぎりくれた人)の再登場はあるのでしょうか!?

 

スクラッぷくブック 第10週

f:id:naka40life:20181208192003j:plain

第10週は、トリオ・ザ・MPしかないでしょう。

この3人にMVPをあげたいです。

3人はこれで退場っぽい雰囲気。残念ですねぇ…もったいない!

 

特にチャーリーは、日系2世として辛い日々を送ってきたという背景があるから、チャーリーのそういうところ、もうちょっと掘り下げて見たかったな~と思いました。

 

ビンガム曹長は、写真立てにいつも目をやっていました。

そこから察するに、大切な人を病気(栄養失調?)で亡くされたのでしょうね。

その経験から、萬平さんの「自分が作る栄養食品で多くの人を救いたい」という気持ちに心を打たれていたのかもしれません。

 

 

メイ軍曹は…

 

とにかくお疲れ様でした (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ

 

 

 

【おまけ】

f:id:naka40life:20181209180635j:plain