40代をぼちぼちと生きる

40代突入を機にブログ始めてみた

新しい人生

今年40歳になる私は、現在無職。求職活動中の身である。

この年齢で無職になろうとは、昔は想像すらしていなかった。

40歳にもなれば、家庭を持っているんだろうなと、ぼんやり思っていたのだが。

人生とは思い通りにいかないものである。

 

前職を辞めた理由を簡潔に言うと、精神を病んでそれ以上働けなくなってしまったからだ。

なぜ病んだのか。

今になって振り返ると、自分に向いていない仕事を無理に続けたからだったと思う。

どんなに頑張っても、努力してもできなかった。

 

人には得意なことと苦手なことがある。

できない自分はさっさと会社を去れば良かったのだが、あの時は無職になるのが怖くて、しぶとくしがみついていた。

しかし無職になってみてわかったが、無職でも案外なんとかなる。

傷病手当に雇用保険、と、金銭面のフォローは思っていたより手厚かった。

とはいっても、無職になる時の精神的ダメージは大きかったし、役所関係の諸々の手続きが本当に面倒だった。

 

精神障害者保健福祉手帳を取得し、私は40手前で障害者となった。

今までの自分と同じようには生きられない。新たな人生の始まりである。

 

 

先日、職業相談のためにハローワークへ行った。

私は障害者窓口で、自分の番が来るのを待っていた。

私の前に窓口にいた人。対応していた職員さんに、「早く仕事を見つけないといけない」と繰り返していた。しかしその声に覇気はなく、表情も暗い。

焦らないで、ゆっくり休んで。と言ってあげたかったが、声をかけることはできなかった。