40代をぼちぼちと生きる

40代突入を機にブログ始めてみた

スカッとジャパン「新人おばちゃん店員の大逆転」

2018年9月10日放送のスカッとジャパンに、津田寛治さん演じるろくでなし男が登場。

www.fujitv.co.jp

 

舞台は昭和の風情漂う蕎麦屋

主人公の新人店員・井上照江(仮)を演じるのは、中島唱子さん。

照江さんにひたすら嫌味を言って絡んでいくろくでなし男。
きっと家では奥さんに頭が上がらなくて、そのストレスをここで撒き散らしているのかなぁという想像が広がる。

渡る世間は鬼ばかり」だったら、ろくでなし男にも強気で対応するのだろうが、ここでの中島さんは聖子ちゃんではないので、ろくでなし男の嫌味にただ耐えているだけ。

しかしこの後、照江さんの努力により、ろくでなし男はぐうの音も出なくなってしまうのだった。

 

 

悪役が多いツダカンさん。

このスカッとジャパンのやつも、「これ素でやってんのかなぁ~」と思って見ると、すごく嫌~なろくでなし男なのに、顔がにやけてしまう。

 

しかし見ている側としては、悪役ばかりなのもさみしい。

その分、いい人の役を見た時は、レアな気持ちになる。

 

 

スタジオトークでは、デヴィ夫人ツダカンさんを

「悪役の人すごい上手だったと思う~」

と、褒めていた。

ウッチャン

ツダカンさん、普段めちゃくちゃいい人なんだよ。NHKの廊下で会った時、50mくらい先から『おはようございます』って挨拶してくれたの」

と、微笑ましいエピソードを話してくれた。

 

ウッチャンツダカンさんも映画好きなので、お二人の映画談義を是非とも見てみたいものだ。