40代をぼちぼちと生きる

40代突入を機にブログ始めてみた

スクラッぷくブック 第5週

f:id:naka40life:20181103193038j:plain

 

まんぷく

毎週てんこ盛りなので、スクラッぷくブックの書くスペースが足りず、だんだん細かくなってきました。

 

 

もう第5週まで終わりました。早いです。

気が付けば11月に突入。2018年ももうすぐ終わり…

ヒィーーーーー!!!|゚Д゚)))

 

第5週は、戦争で別れ別れになっていた人たちとの再会週であり、新キャラ登場週であり、入浴週でもありました。

 

牧夫妻との再会は、意外とあっさりしてましたね。

ラーメン屋台でバッタリ。えっ?あれだけ?(゜д゜)

きっと今後レギュラーで毎日登場することになるのでしょうが、もうちょっとお互いの近況報告するところも見たかったな~と思いました。

 

 

はんこを作りながら言葉遊びをするシーンでの、萬平さんの

「そんなお母さんにうっとり、なーんて」

には、「萬平さんってそういうこと言うキャラだったの!?」とびっくりしましたが、あれってハセヒロさんのアドリブなんだそうです。

(福ちゃん通信vol.5の安藤サクラさんのインタビュー参照)

納得!

 

 

そしてそして!

第28回から登場の神部くんですよ!

 

ご厄介になっている家の人たちのために、甲斐甲斐しく働く姿は、まるで忠犬のよう。

萬平さんが入っているお風呂のお湯炊きをしたり、加地谷にはんこを届ける役目を仰せつかったりと、特に萬平さんになついている様子…。

 

立花夫妻が泉大津に行くと打ち明けた時には、

「俺も連れてって下さい!」

なんて

 

拾ってくれたご主人様の後を、尻尾を振ってついていくワンコに脳内で変換されてしまいます。

(不快な思いをされた方ごめんなさい)

 

 

真一さんも無事に帰還されましたが、戦場で戦ってきたメンタルは相当なダメージを受けているはず。

みんなの前では明るく振舞っていましたが、忠彦さんが咲姉ちゃんに描いた桜の絵と再会した途端、咲姉ちゃんを思い浮かべて涙。

 

 

まだ戦地から帰ってきたという情報がないのは、竹ノ原くんと缶詰くんこと野呂さん。

2人も無事でありますように。

 

 

まんぷくブログ「福ちゃん通信」はこちら

www.nhk.or.jp