40代をぼちぼちと生きる

40代突入を機にブログ始めてみた

西郷どん おやっとさぁでした

2018年の大河ドラマ西郷どん」がついに終わりました。

 

私は歴史に疎く、史実に忠実なのかどうかもわからないまま見ていましたが、最終回ではボロ泣きしました。

正直な話、ツダカンさん目当てで見始めたし、毎週見続けるのがしんどくなったこともありましたので(春嶽の出番はもうないとわかりつつも、明治編に突入しても継続して見ていました。ここまで来たらもう最終回まで見届けようと思って)、まさかこんなに泣くとは思いもしていませんでした。

 

あんなに仲の良かった吉之助さぁと一蔵どんが、ないごてあげなこつに…と思うと、辛くて辛くて仕方ないのです(´;ω;`)

 

 

 

鈴木亮平さんの体作りすごかったです。

終盤は、銅像で見る西郷さんそっくりでした。

 

錦戸亮さんがお芝居がとても上手な方だということもわかりました。

大野拓朗さんが、めちゃくちゃかっこいいということも知りました。

大野さんのことは「わろてんか」で知ったのですが、キースで見ていた時は、かっこよさに気付かなかったのです(´Д⊂

ごめんなさい。

 

 

 

オープニングの映像とテーマ曲も大好きです。

初めて見た時は、ここにツダカンさんの名前が載ると思うと、ものすごく嬉しくなりましたよ。

 

youtu.be

(↑放送終了したからもうすぐ消されてしまうかもしれないけど…)

 

 

 

福井藩主従が見開きで載っている公式ガイドブック後編と、ウィークリーステラのとじ込み「メモリアルフォト アルバム」は、保存することに決めました。

f:id:naka40life:20181223153301j:plain

 

 

 

 

 

 

西郷どんの制作に携わった全ての方々、本当におやっとさぁでした。

素晴らしいドラマを見せていただき、あいがとさげもした。